ぐっちゃんは語りたい

ぐっちゃんヌンティウスは語りたい

谷口の色々を綴ります 海外旅行 音楽 ライブ サッカープレミアリーグ

一番お得にマリーナベイサンズの最上階に行く方法

どうもぐっちゃんヌンティウスです。

今回はタイトルの通り、一番お得にお金をかけずにマリーナベイサンズの屋上に行く方法を書きたいと思います


ちなみに以前書いた記事もありますので参考にしてみてください。


xxxgu3xxx.hatenablog.com



一番お得に、安くマリーナベイサンズの屋上に行きたいのならCE LA VIへ行け!


CE LA VIとはマリーナベイサンズの屋上にあるBARです。


行き方

マリーナベイサンズのタワー3、ホテルロビーから行くことができます。

エレベーターに乗る前に支払いを済ませます。


値段

20ドルでバーに入場でき、入場券が20ドルの割引券になります

実質、バーでお酒を1杯頼む値段で屋上まで行けます



景色


CE LA VIからみた景色はこんな感じです




かの有名なインフィニティプールも間近でみれます


もはや展望台より上に立って観れます



夕方から屋上にいき徐々にシンガポールの街が夜景に染まる光景を見るのがおすすめです。





谷口はちゃんと日没の時間を調べていなかったため2時間以上立ちっぱなしという拷問のような時間を過ごしたのでお気をつけください。





注意点

CE LA VIに入って左手の席に行くことをおすすめします。


簡単にCE LA VIの地図を描いてみました






右側のエリアは展望台が下にあるので写真を撮るときに展望台にいる人が写ってしまいます。



また、左手のエリアはゆっくりと座ることもできます。




そして有名なインフィニティプールは左側の一番突き当たりの部分にあります。




谷口は左手に素晴らしい席があることに帰り際になって気付きました。




皆さんは谷口の二の舞にならないようにしてください




料金比較してみた

マリーナベイサンズに宿泊

宿泊費用は2人で約3万円でした。


高っかい高い

プールに絶対入りたいという方はこの方法しかないのでどうにかして金を捻出してください。


展望台を利用する

大人で23シンガポールドルです

この金あったら通天閣3回登れますよ。


かといって、マリーナベイサンズに宿泊しない、かつお子様がいる人には一番適した方法だと思います。





本日も最後まで読んでいただきありがとうございました〜〜祝

カレーEXPO 2017に行ってみました

どうもぐっちゃんヌンティウスです。

皆様はGW楽しまれましたか?

谷口も、1連休を使って万博記念公園で開催されていたカレーエキスポ2017に参加してきました!

カレー好きにとってはたまらんイベントでした。


開催場所


万博記念公園です。

別途、万博記念公園の入場料も必要です。
(大人の方で250円です)

同時にスイーツEXPOも開催されていました


開催日時


今回は 4/29・30 5/4〜7 の6日間です。

過去にもゴールデンウィークに開催されています

大阪城では餃子エキスポ、南港の方では食博が開催されていましたね



値段


ハーフカレー 2種類 +  ご飯 で1,100円
ハーフカレー 500円
ご飯     300円
  




普通の方はセットでもの足りると思います。

私は今回セット2つ、合計カレー4種類を食しました。

デブですね。



感想


私が行ったのは5月4日なのですが、この時かなり長い行列ができていたのは
スリランカダイニングAMAYAさんの極みポークカレーノムソンカリーさんのズワイガニのキーマでした。

 スリランカカレーはスパイシーで本格的な味わいでした。

 40種類のスパイスが使用されているそうです。

 ノムソンカリーさんの方はカニのだしがすごく効いていて深い味わいでした。

 友人のぶんも含めて12種類のカレーを食しましたが、一番おすすめです。
 
 実際の店舗にも行ったことがあるのですが、メニューが日替わりで用意されています。

 魚介系のカレーは本当にだしが効いていて美味しいので是非店舗にも足を運んでみてください。



ノムソンカリーさんの場所はこちらです。
 


みなさんも、カレーパワーでこれからの夏を乗り切りましょう!!祝


個人的にカレーが大好きなのでまたカレーに関する記事もかきますね。


おすすめのカレー屋さんがあればおしえてください!




最後まで読んでいただきありがとうございます

シンガポール地元の味は "ホーカーズ" で!

今回はホーカーズについてです。

ホーカーズとは

シンガポール市民の食堂のようなものです。
色んな店があります。
フードコートよりも値段が安く、地元に住んでいる方が多く利用するという特徴があります。


ホーカーズの場所


実際に行って見た

私はアクセスの良いマックスウェルホーカーズに行ってきました。



マックスウェルホーカーズはチャイナタウンから徒歩10分くらいで行けるので観光客に人気のホーカーズです。

天天海南鶏飯という店がよくガイドブックに記載されていますが、私が行った時は入ってすぐの右手にあるお粥屋さんが人気でした。

私はなんか麺みたいなやつと海南鶏飯、そしてシンガポールのビールタイガービールを頼みました。




値段
担々麺のような麺料理は5シンガポールドル(=400円)
ビールは3シンガポールドル(=240円)
鶏飯は4シンガポールドル(=320円)

くらいでした。

私は死ぬほどお腹が空いてたので2つも食べてますが普通の女子は1つで足りると思います。

やっぱ麺類はどこの国もおいしい物に当たる確率が高いです。


デメリットは、トイレが汚いことと、安いので食べすぎて増量してしまうことです。

出来ればホーカーズ以外で用を足してください。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

激安天国!シンガポールのチャイナタウン

どうも、ぐっちゃんヌンティウスです。


今回はシンガポールのチャイナタウンの楽しみ方についてです



シンガポールって物価が高くて、遊ぶのにお金がいることが多いんですよね

そんな中で激安で楽しめるチャイナタウンの魅力を紹介したいと思います。


チャイナタウンへのアクセス

MRTのチャイナタウン駅を降りてすぐです。

マーライオン公園やオーチャード、マリーナベイサンズから電車で30分ほどあればつきます。



見所紹介

マックスウェルホーカーズ
ホーカーズとは、食堂の様なもので安く、いろんな屋台のご飯が食べられる場所です。
地元の方の利用も多いので、本場の料理を味わうことができます。



パゴダストリート
色んなお土産やさんがひしめき合っています。

キーホルダーやマグネット、Tシャツなど沢山売ってあります。


デパートや空港で買うよりも値段が安くおすすめです

私は海外旅行ではマグネットを買うことに決めているので買いました
種類も豊富で安かったのでおすすめです。



スリ・マリアン寺院

営業時間 6:00〜21:30

料金 入場料は無料です
   カメラ撮影料 3シンガポールドル
   ビデオ撮影料 6シンガポールドル


貧乏旅だったので外観しか撮影していません。

似たようなヒンズー教の寺院を観光したい場合は、規模は劣りますがリトルインディアにある、スリ・ヴィラマカリアン寺院はカメラの撮影料なども取られません。

こうみると大分ヤバイですね

イナバ物置を思い出します



ブッダ トゥース レリック寺院
仏陀の「歯」が安置されている寺院です

ミャンマーで発見されたらしいです

歯まで飾られる仏陀はんぱねえです

営業時間  7:00〜18:00
料金   無料

寺院の入り口では信者が線香をあげてお祈りをしていました

寺院内にはたくさんの仏像が祀られています。

数えきれねえ!



チャイナタウンの地図

上記に記載している場所をマークしてみました

参考にしてみてください


おすすめ写真スポット

中国系のショッピングモール「珍珠坊」(ピープルズ コンプレックス センター)を、テンプルストリートから撮影すると、よくガイドブックに載っているような写真が撮れます。

こんな写真です。

場所的には地図でいうとこの辺りになります。



インスタでいいねもらえそうですね。


では今回も最後まで読んでくださりありがとうございました

シンガポールでの移動はツーリストパスにお任せ

どうも

ぐっちゃんヌンティウスです!


今日はシンガポールのMRT、バスが乗り放題になるシンガポールツーリストパスを紹介します。





ツーリストパスとは

観光者向けのシンガポールのMRT、バスが乗り放題のICカードです

1日券、2日券、3日券と種類があります

子供は3歳から運賃が必要みたいなので気をつけてください



タクシーはセレブの乗り物

タクシーはあんまり使いたくねえ!!


という貧乏旅行の学生さんはとりあえずこれを買えば楽しめると思います



値段

各券には10$のデポジットが付きます

値段を以下の表にまとめました

デポジット 券の値段 合計金額
1日券 10$ 10$ 20$
2日券 10$ 16$ 26$
3日券 10$ 20$ 30$


デポジットはちゃんと返却すれば戻ってきます
返却を忘れずに! してください。



購入できる場所

買える場所 営業時間
Ang Mo Kio 8:00〜21:00
Bayfront 12:00〜15:45
16:45〜20:00
(土日祝のみ営業)
Bugis 10:00〜21:00
Changi Airport 8:00〜16:00
17:00〜21:00
Chinatown 8:00〜16:00
17:00〜21:00
Chinatown 8:00〜16:00
17:00〜21:00
City Hall 9:00〜21:00
Farmer Park 12:00〜15:45
16:45〜19:30
HarborFront 8:00〜16:00
17:00〜21:00
Jurong East 12:00〜15:45
16:45〜19:30
Kranji 12:00〜15:45
16:45〜19:30
平日・土曜日のみ営業
Lavender 12:00〜15:45
16:45〜19:30
平日のみ営業
Orchard 8:00〜21:00
Raffles Place 8:00〜21:00(平日)
8:00〜17:00(土曜)
日曜日は休み
Somerset 10:00〜14:00
15:00〜18:00
休日は休み
Tanjong Pagar 12:00〜14:00
17:30〜19:30
日曜日は休み
Woodlands 8:00〜21:00

使い方

電車、バス共にICOCAのようにピッとするだけ!

バスは乗車時後ろからなので気をつけてください




あと、セントーサ島内を走る、セントーサエクスプレスは対象外となっていますので注意して下さい。



本日はここまで!ありがとうござっした!